オリジナルステッカーを自分で作る

ステッカー

オリジナルステッカーを自分で作る

ステッカーについて

画像

ステッカーはプロに依頼しないと出来ない物でした。
印刷に関する専用のシートや着色、プリントする機械など全て工業用で特殊な物であったからです。
販売されている既製品も大きさによっては、高額な物もあります。
しかし、近年では家庭用プリンターの普及により書類以外の印刷が自宅で行えるようになっています。
それにともない、ステッカー専用シートも発売されるようになりました。
これにより、家や車の窓を自分でデザインしたもので飾ることが容易となりました。
ステッカーが自分自身で比較的簡単に行えるようになっています。
デザインに関しても、絵の上手な人なら手書きをパソコンに取り込んだり、直接シートにデザインすることでも出来ます。
機器を使ってデザインを行う場合はソフトを用いてイラストやロゴを書く場合もあります。
ステッカー用シートは、手頃な価格で入手が可能ですが、発色を見る場合や試し印刷する場合は、100円ショップで販売されているものありますので、練習用に使用してみると良いでしょう。